教室方針


身体能力の底上げ

〜12歳までの時期をゴールデンエイジと呼び、将来の運動神経の大部分に関わる大切な時期です。
この時期にどれだけ質の高い運動をするかによって運動への向き合い方が変わってきます。

そこで私達はアクロバットを使って、自分の身体を隅々まで操れる能力を身に着けて欲しいという願いのもとアクロバット教室を開くことにしました!

「そんなとこ登らない!」「普通に歩いて!」そんな事を子どもに言った経験はありませんか?外出時での子供の勝手な行動にすごいヒヤヒヤしたって経験が多々あるかと思います。
ですが、それは一つの才能でそこにスポーツとして学んでいくことができれば、その才能をどんどん引き伸ばし、技のレベルは上がるが、今よりもっと
安全に機能的に日常を送ることが可能になります。
言ってしまえば、日常で起こりうる様々なアクシデントへの対応、回避能力が格段に上がります!

そしてアクロバティックな動きを学ぶことによって、スタントマンなどの自分の身体を資本とする職業を選択できるようになるなど、子どもたちの職業選択の幅を広げることができると考えております。

運動神経は人それぞれ、成長速度ももちろんバラバラです。
ですが継続することによって誰でも絶対に上達することは可能です!
私達は個々のレベルに合った最適の指導を見つけながら、子どもたちにどんどん成長していってほしいと思っております。

初心者大歓迎です。楽しいスクールをみんなで作っていきましょう!

対象年齢もできるだけ早くから始めてほしいということから5歳〜小学校卒業までで承ております。

 


追記:パルクールというスポーツを取り入れた理由

ゲームが普及して遊具などが減っていき、今の子達は将来すぐに自分の力で歩けなくなるんじゃないかと、懸念されている時代。

そこをパーソナルトレーナーとして改善したいと考えた時にやはり、ゴールデンエイジの大事な時期に運動神経をしっかりと培ってもらうのが最善と考えました。

そして、数多くのスポーツを経験してきた私が絶大的に推す運動神経を底上げするスポーツこそが…

パルクールです。

走る 跳ぶ 登る バランス 体力 人間に必要なファンクショナル全てを兼ね備えたスポーツなので、運動神経は言わずとも高まっていきます。

現在ではアスリートたちがトレーニングの一環として取り入れ始めているぐらい身体能力を高める上で重要なトレーニングです。

野球やサッカー、バスケットボールなど何か別のスポーツをしている子達もパルクールを使い身体能力お基盤を作ってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました